私のストラト②~74年製風リッチースペック~

 ネットオークションで手に入れた、ボディもネックも元々ひとつのFenderJAPANの71年モデル。アッシュのワンピースボディがとても綺麗なので、オークションの画像だけ見て購入しました。

 ①のメインよりも、よりリッチーらしい、まさにリッチーを弾くための一本。

 目指すところはやはり74年製。というのも、”本物”の74年製のネックプレートが付いています!ネットオークションでこのプレートだけ出品されているのを発見し、競って競って、最終的に4万円くらいで落札した一品。ご興味の無い方には4万円も出す価値が解らないと思われますが、リッチーの愛用した74年製と同じ57~で始まるシリアルナンバー。落札しないワケにはいかなかったのです^^;

57~で始まるシリアルナンバーはまさに74年製を示す
リッチーが愛用した74年製も57で始まるシリアルナンバー

 例によってJAPANの71年モデルなので、①同様にパテントナンバーとストリングガイドを追加。

 糸巻きはリッチーがDEEP PURPLE全盛期に使用していたといわれるシャーラー製のM6。

やはりビス孔が残っているがそんな事は気にしないのがリッチー流

 指板は当然リッチー使用のスキャロップド加工(自作)。メイプル指板なので手垢の黒ずみ防止のため、クリアラッカーで塗装しました。リッチーは塗装していなかったようですが。

リッチー流には反するが^^;手垢の黒ずみ防止のためクリア塗装済み

 センターPUは使用しないリッチーにならい、めいっぱい下げ、結線もしていません。ちなみにPUはFenderカスタムショップの’69PU。

使わないセンターPUは邪魔なので下げる

※その他ハイパスフィルター等後日

PAGE TOP